毛穴の黒ずみケアについて

毛穴の黒ずみケアについて

日ごろからスキンケアにも気を遣い、洗顔だって丁寧に念入りにやっている・・・。でも気が付くとあらわれている鼻の毛穴の黒ずみ・・・。最近では、この黒ずみを手軽にケアできる商品がたくさん販売されていて、毛穴パックなどを利用する人も多くいると思いますが、毛穴パックも使い方を誤ると肌トラブルを起こす原因になります。よく聞くセルフケアのトラブルでは、毛穴パックをはがす際に皮膚も一緒に剥けてしまい炎症を起こしてしまったり、パックを使用することによって余計に毛穴が目立ってしまうようになった等の事例が多くみられるようです。前者のトラブルに関しては、肌の弱い方は極力使用を避けるようにしなければいけませんし、パックの乾燥をし過ぎることによって皮膚も一緒に剥がしてしまう事が原因のようです。後者はパックの使用後はしっかりと保湿と毛穴の引き締めを行うケアを怠ったために引き起こしたトラブルです。毛穴の黒ずみのケアには保湿や毛穴の引き締めがとても大切なんです。
この毛穴の黒ずみの原因は角栓。角栓が酸化して黒くなり、どんどん古い角質がたまることで毛穴を押し広げてしまって目立つ黒ずみになるというわけです。古い角質がたまるのは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常におこなわれていないから。
毛穴の黒ずみのケアには、ターンオーバーがまず正常におこなわれるようにすることが大切です。美容外科やエステサロン等でケミカルピーリングなどを行って、表面の汚れを溶かしてきれいにするのが効果的です。
でもピーリングだけでは毛穴は広がったままになってしまいますよね?そのままにしておくとまた角栓は溜まってしまいイチゴ鼻っを繰り返してしまいます。
毛穴の黒ずみ、イチゴ鼻を繰り返さないためには開いた毛穴を閉じる、引き締めることが重要になってきます。
特殊な器具を使って汚れを圧出した後、レーザーを使って毛穴を引き締める施術を行う事で毛穴が閉じて毛穴の開きも目立たずキメの整った綺麗なお肌になるというわけですね。

また、毛穴が広がって黒ずみが目立ってくると、ついつい自分の手でギュッとつまんだりして汚れを取ろうとしたりしますが、そういったことはやめましょう。お肌を傷つけてしまったり跡が残ってしまいくすみの原因になったりします。
自分の手で押し出して角栓は取れても、毛穴が開いたままになって炎症を起こしてしまう可能性もあります。
また、毛穴の開きがきになる場合はビタミンCやコラーゲン等を使ったスキンケアがおすすめです。
毛穴の黒ずみに悩んでいる方は、自分でケアするよりも一度専門家にきちんとケアをお願いすることで安心感も得られるのではないでしょうか。

TOPへ