大人ニキビについて

大人ニキビについて

一度できてしまうと、なかなか改善しない大人ニキビ。私も繰り返しできる大人ニキビに悩まされている人です。
この厄介者の大人ニキビのできる原因を知ることで、改善の道が見えてくるかもしれないと思い少し調べてみました。大人ニキビのできる原因とケアの仕方や正しい知識を身につけて、大人ニキビを撃退しましょう。

大人ニキビの原因には大きく分けて3つの原因があると言われています。
まずは、毛穴の詰まり、ふたつめは過剰な皮脂の分泌三つめはニキビ菌(アクネ菌)の増殖と言われています。
これらの大人ニキビの三つの原因に対処するためには、まずは大人ニキビができる仕組みをきちんと知ることが重要です。
大人ニキビができる仕組みは、ホルモンバランスのくずれによって、皮脂の分泌が盛んになり毛穴の中に皮脂がたまっていきます。
ニキビの原因とされるアクネ菌も、皮脂を栄養源として徐々に増殖します。
次に、毛穴が完全に詰まると皮脂が排出されず汚れや垢、角質などと一緒に毛穴にとどまってしまい、白っぽいかたまり(あるいは黄色っぽいかたまり)ができます。詰まった毛穴にアクネ菌がどんどん増殖し、それを抑えようと血液中から白血球が集まり活性酸素を放出し炎症や酸化による黒ずみを引き起こしてしまいます。
そして、炎症が起こったニキビをそのままにしておくと、膿(うみ)がたまり場合によっては膿が毛穴の外に漏出して真皮層にまでダメージが広がってしまうこともあり、さらに悪化して隣同士の膿がつながると皮膚はボコボコとしたクレーターのような状態になってしまいます。
上記のように大人ニキビは軽度のものから重度のものになって行きます。
原因が解消されないと、大人ニキビはどんどん悪化していくんです。
大人ニキビ対策に必要なのは正しい日常ケアです。間違った知識や自己流のケアは悪化させる原因に。
日ごろから毛穴を清潔に保ち、皮脂をコントロールする、そして保湿。この3つがとても重要になってきます。
なかなか改善されないと諦めず根気よくケアを続けて大人ニキビを断ち切る努力をし、一人で悩まずエステなどでピーリングを受ける事等も改善の近道につながるかもしれません。

TOPへ