アロママッサージについて

アロママッサージについて

アロママッサージとは、心身にさまざまな効果をもたらしてくれるオイルマッサージのこと。
皆さんがアロママッサージを受けてすぐに実感できることと言えばアロマの香りによる癒し効果が一番わかりやすいのではないでしょうか。もちろん香りによる癒し効果だけではないアロママッサージ。どんな効果があるのか調べていくと実に奥深いものだと知ることができます。

アロママッサージは、精油エッセンス(エッセンシャルオイル)・自然の花や木・果実から抽出される芳香と効能を生かして、キャリアオイルにて適切な力を用いた比較的やさしいリラクゼーション効果のあるマッサージです。製油エッセンスの成分は体の深部に浸透し、数時間後に分解されます。
精油やキャリアオイルは直接肌に浸透するものですので、高品質なものを使用しているサロン等を選ぶことが望ましいです。
精油の作用として有名なものをあげますと、ラベンダーには鎮静作用があり気分を落ち着かせたいときなどに有効とされ、ローズマリーやレモンは頭をすっきりさせ、気分をリフレッシュしたいときなどに効果があるとされています。
アロママッサージを受ける際には、心の状態や体のトラブル等をセラピストに伝えて自分に合うエッセンシャルオイルを選んでもらうといいでしょう。
エッセンシャルオイルの効能とセラピストのマッサージの手技によって筋肉の緊張やコリをほぐしたり、リンパドレナージュやアロマトリートメント等色々と融合させたものなどサロンによってさまざまで、アロママッサージはどこも同じという事はないのです。
また、最近は自分でアロママッサージができる製品等が多く販売されていたりしますが、妊婦の方には適さないオイルがあったり、精油とキャリアオイルの希釈方法など知識が必要となる事があるので、アロマセラピスト等知識を持った方にお願いするほうが安心だと思います。
その時の状態や気分に合わせてその都度オイルを配合できることが魅力の一つでもあるアロママッサージ。日々の疲れを癒すにはピッタリなマッサージ一度受けてみてはいかがでしょうか。

TOPへ