まだ間に合うシミ対策

まだ間に合うシミ対策

最初は特に気にすることなく過ごせていた顔のシミ。でも最近化粧でもなかなか隠せなくなってきた・・・。
ある日突然現れたように見えるシミですが、肌表面に症状を出しながら少しずつ進行しているということを皆さんは知っていますか?頑固で濃いシミになってしまう前に、シミ進行のサインを見逃さないことがとても大切です。

一般的なシミの根本的原因は紫外線であるということはご存知の方も多いと思います。紫外線を浴びると日焼けをし、シミのもとになるメラニンが増えます。メラニンは元々無色透明ですが、紫外線から細胞を守るためにだんだん黒くなりそれが肌表面に残ってしまう事でシミになるというサイクルです。
本来、肌のターンオーバーが正常であれば、シミならずに垢となってメラニンは排出されるのですが、何らかの理由で代謝の周期が遅れるとまず顔全体にクスミが出現します。クスミや乾燥の症状は肌の代謝の周期が遅れ始めているシミ予備軍のサインです。
シミ予備軍の状態で紫外線などによって炎症を起こすと、ある部分だけが極端に代謝が遅くなりメラニンが肌の中に蓄積されて、肌表面にシミとなって現れてしまうのです。シミが気になりだしたその頃からメラニンを排出できていないという事ですから、少しでもシミが目立たないうちに肌の代謝を正常に戻すケアをしなければいけません。
このシミを放置するとだんだん濃いシミへと変化します。濃くてしつこいシミとして悩まなくてはならなくなります。
クスミや薄いシミが現れた段階で適切なケアを行う事が望ましいですが、濃いシミができてしまっても諦めずに古い角質やメラニンを取り除き、正常な肌の新陳代謝を取り戻すケアを受けましょう。
エステサロンでのイオン導入や高周波療法、ピーリングがおススメです。まだ気にならないから何もしなくて大丈夫などと軽視せずに、クスミや薄いシミが目立ち始めたら迷わずエステサロン等でケアを受けることがシミをひどくさせない一番の方法です。

TOPへ